令和3年の新規募集は4月以降に行います。体験予約も4月以降の日程でお申し込みください。

ピアノコンサートin野々市

image

 

今日、気候のいい晴天の中、ラ・フォル・ジュルネ金沢音楽祭実行委員会主催の「ピアノコンサートin野々市」が野々市市文化会館フォルテで行われました。

前半は今年一月に行われたオーディション合格者による演奏、後半はピアニスト金子三勇士さんの演奏というプログラム。

野々市市在住5年の私、恥ずかしながらフォルテでピアノ演奏を聴くのは初めて。しかもピアノはベーゼンドルファー!どんな響きで演奏が聴けるのかしら〜ととっても楽しみに出かけました。

 

前半のオーディション合格者による演奏はモーツァルトの曲がほとんどで、皆さん上手なまとめ方。ステージ上のベーゼンドルファーからはとても柔らかく、優しい音が聴こえました。スタンウェイやヤマハのように体に響きが伝わってくるようなダイナミックな音とは違う、丸みがある音というか…。とても心地よい音でした。

前半が終わった時点ではベーゼンドルファーだと会館フォルテでは少々迫力に欠けるかな〜なんて思ってたのですが、金子さんの演奏を聴いてそんな思いは吹っ飛びました。

さすがピアニスト!全身のパワーをピアノにぶつける躍動感あふれる演奏で、一気にお客さんの心をつかんでいました。プログラム最後はリストの「ハンガリー狂詩曲 第2番」。超絶技巧を目の当たりにし、凄すぎる!の一言。そしてアンコールに「ラ・カンパネラ」。ベーゼンドルファーの音の響きが会場を包んでいました。

トークも面白くお上手で、機会があればぜひ演奏会に行ってみたいと思いました。やはり生演奏が一番感動しますね!!